大使館・領事館からのお知らせ

No Image

新型コロナウイルスに関する注意喚起(3月17日)

●3月16日の米国連邦政府による新型コロナウイルスの感染拡大予防のためのガイドラインを受け,ヒューストン市やダラス市等は,今後一定期間レストラン・バーの店内での飲食の禁止(持ち帰り,ドライブスルー,デリバリーは可)等の措置を発表しました。

●在留邦人の皆様におかれては,引き続き感染予防に努めるとともに,新型コロナウイルス流行に備え,感染状況やウイルス流行に伴う今後の連邦・州・地域レベルの措置を把握するための情報源をあらかじめご確認ください。

1 レストランなどの営業制限・一部娯楽施設等の閉鎖
(1)3月16日午後、トランプ大統領は,新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため,今後15日間をめどとして,感染が広がっている州におけるレストラン・バー,学校等の閉鎖を州知事に呼び掛けました。また,10人以上の集まりは避ける,高齢者はできるだけ自宅待機し,他の人との接触を避けるよう求めました。
(2)上記ガイドラインを受け,ハリス郡及びヒューストン市は今後15日間,ダラス市は今後7日間,オースティン市は5月1日までの間,バーの営業停止,レストランの営業をテイクアウト,ドライブスルー,デリバリーに限り営業を認めると発表しました。さらに,ダラス市は映画館等の娯楽施設の閉鎖,オースティン市は原則10人以上の集会を禁止(空港,学校,病院,職場等は例外。)を指示しています。
(3)本措置はいずれも期限付きですが,感染拡大の状況に応じ,突然の延長や短縮・変更などがあり得ます。在留邦人の皆様もお近くの自治体の情報を随時ご確認いただきますようお願いします。
(4)当館管轄(テキサス州及びオクラホマ州)以外の米国国内の各州や世界各国については,下記外務省海外安全ホームページ上で確認できます。
外務省海外安全ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_221.html#ad-image-0

2 感染者数
3月17日現在のテキサス州及びオクラホマ州における感染者数は以下のとおりです。テキサス州で初の死亡例がありました。
(1) テキサス州: 64名(死者1名)
(内訳:Bell 1,Bexar 3, Brazoria 2, Collin 6, Dallas 9,Denton 1, El Paso 3, Fort Bend 9, Galveston 1, Gregg 1, Harris 10,Hays 1, Lavaca 1, Matagorda 1, Montgomery 3,Smith 3,Tarrant 3,Travis 3, Webb 1, Pending County Assignment 2 ) 
(2)オクラホマ州:17名
(内訳:Canadian 2, Cleveland 1, Jackson 1, Kay 2, Oklahoma 2, Payne 1, Pawnee 1, Tulsa 3)
(注)上記人数・内訳は各州保健当局が発表した時点の情報に基づき便宜的に記載しています。

3 感染予防,感染が疑われる場合の対応,情報収集のための関連リンク等は下記2月28日付け領事メールからご覧になれますので,こちらもご参照ください。
https://www.houston.us.emb-japan.go.jp/files/100017280.pdf

  • [登録者]在ヒューストン日本国総領事館
  • [言語]日本語
  • [エリア]Houston
  • 登録日 : 2020/03/17
  • 掲載日 : 2020/03/17
  • 変更日 : 2020/03/17
  • 総閲覧数 : 165 人